風俗のことならだれにも負けない!?風俗日記「 ライブ終わりのデリヘル 」

ぽっちゃり部長の風俗日記ロゴ

ライブ終わりのデリヘル

私の友人の話ですが、この友人は音楽が好きでライブによく行くのですが、以前は会場で知り合った女の子とそのまま飲みに行きさらにホテルまで行って合体するのが普通でした。
しかし、最近は歳のせいもあって女の子が釣れないので、ライブ終わりはデリヘルがいつものパターンになってきたそうです。
一番最近では、ヘルスで抜いてからライブに行って盛り上がり、終わってからデリヘルでまたハッスルしてました。

酒を飲んで音楽を聴いていると性欲がガンガン上がってくるので、かつては同じようにライブ会場で陶酔している女の子を見つけては頑張ってホテルに連れ込んでいたのに、それが嘘のようにデリヘルが楽で良いと感じるようになったそうです。
デリヘル嬢も色んな子がいるので、音楽の趣味が合う子がたまにいて、そんな子と音楽談義しながら抜いてもらうのが楽しいと言っていました。
彼の場合非現実的なエロエロ展開よりも、身近な女友達とHしてしまうシチュエーションの方が興奮するそうで、最近は過剰なサービスよりも友達感覚的な会話を交わしつつ徐々にHな方向に進むデルヘルを好んで利用しているみたいです。
私もそうですが歳を取ると普通のHに飢えてくるのでこれで十分満足出来ます。

とは言っても別に私も彼も枯れかけている訳ではありません。特に彼の場合、性欲は旺盛ですからライブを挟んで前後に2回風俗遊びをする元気はあります。
嫁には悪いが、嫁も別に俺に抱かれたいなどとは思ってもいないだろうし、風俗遊びなんてオナニーの延長だと思っているようです。

彼の中でライブと風俗は一体化してます。
彼曰く、音楽ファンの中には音楽を冒涜しているとかぬかす奴も居るかもしれないが、音楽なんてそんなに崇高なものではないし、
みんな女にモテたくてセックスしたい奴がバンドやっているのだから、見たり聴いたりする側も同じようなものを求めて何が悪い!とのこと。

ライブ終わりにナンパしてホテル行くが、デリヘル若しくはソープに変わっただけです。彼はこれからも精子が尽きるまでライブを見に行くんだろうと思います。
私も彼も風俗通いは当分やめられないってことですね。

部長の日記にコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です