風俗のことならだれにも負けない!?風俗日記「 年末の風俗へ、そしてもう一軒 」

ぽっちゃり部長の風俗日記ロゴ

年末の風俗へ、そしてもう一軒

私はこの年末に大学時代の友達と飲み会を開きました。昔話に花を咲かせていると、まもなく全員が酔っぱらってしまいました。
そうすると誰ともなく「この後風俗に行きたいね」という雰囲気になってきました。
実はこのメンバーは大学時代から飲みの後に風俗に行く仲だったので、自然な流れではありました。

夜の街に出て風俗店が集まってる界隈に行きました。この界隈は私たちは年末に必ずと言って良い程利用しています。呼び込みさんから「どんな女の子がいますか」などと情報を聞いたり値段を聞いたりしていくつかのお店を訪ね、いちばん良さそうなお店に入りました。あまり持ち合わせているお金が無かったということもあり、ピンサロを利用することにしました。

こういう時は特には指名をせずに順番を待ちます。どんな女性と誰が出会うかは運ですね。もしかしたらカメラとかで女性が逆指名しているかもしれませんが。そんな感じで、各自ブースに行き、水割りを飲みながら、女性を待ちます。この時が風俗に来ていちばん楽しい時かもしれません。

しばらくすると、優しそうな女性が現れました。少し話していると「話してると時間がもったいないよ」と言われて、私はサービスに集中することにしました。お酒を飲むとわたしはなかなか集中できないので最後まで果たせないこともよくあるのですが、この日は女性がとても上手だからでしょうか、気持ちがよくなりあっという間に果てることがができました。時間もちょうどよかったので、また少しお話をして名刺をもらって別れました。
女の子の質も良かったので、気持ちの良い新年を迎えられそうだと思いました。

外で先に終わった友達が待っていて合流し、また次のピンサロに行くことにしました。つまり友人に付いた女の子は「地雷」だったということですねw
たまに「もう一軒いこう」ということもありますが、あまりはしごをして良かったことはないかな。

年末とはいえほどほどに楽しみましょう。

部長の日記にコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です