風俗のことならだれにも負けない!?風俗日記「 酔って反応が鈍いムスコ 」

ぽっちゃり部長の風俗日記ロゴ

酔って反応が鈍いムスコ

仕事場の忘年会の後に後輩達に誘われ風俗に行く事になりました。
忘年会の後ということもあり酔いが大分回っていたのですが、折角後輩達に誘われたので付き合うのも先輩の役目かと思いお店などはお任せし後輩達とお店に向かいました。

とある繁華街の交差点を渡ったところにある非常に目立つ場所にあるお店でしたが酔いも回っていたので人目など全く気にせずに入店しました。
後輩達はそのお店に何度か来たことがあるようで受付でも慣れたものでした。
初めてのお店でしたが酔っていたせいもあり考えるのも面倒になっていたのでお店の人に女の子をお任せしました。

後輩達が一人また一人とカーテンの向こうに消えて行き待合室に一人残された私は思わず寝そうでした。
そんなときに遂に私の順番が来ました。暗かったせいもあり女の子の顔はよく解りませんでしたが声は非常にいい声をしていました。
シャワーに行くとやはり暗く女の子の顔はよく解りません。
身体を洗ってもらい少し下半身にサービスをしてもらうのですがお酒のせいか反応がいまいちでした。部屋に戻り横になるように促されリップサービスをされ密着されました。
そして添い寝をされながら大事なところを刺激されるのですがやはり反応がいまいちでした。
女の子も少し意地になり、今度は激しくフェラをされるのですがやはり虚しく湿った音が響くだけでした。

何だか申し訳なくなり女の子にもうサービスはいいから添い寝しながら話さない?と促しました。
女の子も渋りながらも添い寝をし話をしました。
最初は少し機嫌を損ねていた女の子も酔っ払いの下らない話で機嫌を取り戻してくれました。
シャワーを浴びながら今度は酔ってないときに来てねと言われお店を後にしました。

部長の日記にコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です